スタッフブログ

Calendar
2012年6月
« 4月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
分類一覧
お知らせ (11)
日記 (9)
ログ検索
桐たんす

先日、下請の家具屋さんから桐の箪笥を譲り受けました。家具屋さんの知り合いが家をリフォームする際に不要になったものを保護してくれたようです。年季の入った箪笥を見て、あの家なら、よく似合うだろうと僕の顔を思い出してくれたのです。僕の家は昭和初期の町家を借りていて、妻と手直ししながら住んでいます。箪笥は丁寧に使われていたようで、表面は色あせていますが、引き出しの滑りも良く、まだまだ使えそうです。
桐は抗菌性、防虫性があるだけでなく、調湿作用があるので夏の湿度の高い時期は水分を吸収してくれるそうです。さらに水分を吸収すると膨張するので密閉性が高まるので、衣服の保存には最適な素材と言えます。もともと柔らかい上に調湿作用を期待して塗装を最小限に抑えているので、キズや汚れが付きやすいのですが、上手に使えば100年以上は持つそうです。また、キズや汚れがついても無垢の木材なので削りだしが可能で、新品かのように修理することが出来るのです。だから嫁入り道具として何代にも渡り引き継がれるのでしょう。節電、エコなどの言葉が飛び交っていますが、モノを長く使うこと、そして、長く使えるモノを作ることが大事だと思っています。

  • 2012年06月19日(火)20時18分
じゃかご擁壁

昨年、竣工した住宅の外構工事をしております。
道路側の塀を面白いものにしようということで、ジャカゴを提案させていただきました。ジャカゴとは普通は河川や山で土留めとして使われるもので、かごの中に石を詰め込んだ構造物です。古来から、施工性と経済性が良いので使われてきましたが、最近は環境面からも注目されており、いろんな場面で利用されているようです。
そのジャカゴを住宅の塀として施工しました。既存の土留擁壁の上にコンクリート基礎を打ち、その上にかごを組んで1m20㎝の高さの塀を作りました。人の頭ぐらいの石からこぶし大まで大小様々な砕石をかごの中に詰めていきます。かごの組み立てから石積みまで5人で一日半かかりました。体中がパンパンですが、なかなかカッコイイ塀ができたと思っています。

  • 2012年06月12日(火)18時23分

↑Page Top